RakkoTools

Whois検索

ドメイン、IPアドレスのWhois情報の検索

お気に入りツール登録
Whois検索 | RAKKOTOOLS ブックマークバーなどにドラッグ&ドロップで登録しておくと、クリックするだけで閲覧中のサイトのWhois情報がすぐに検索出来ます。
個別検索

できること

ドメイン名またはIPアドレスで検索することでWhois情報を確認することができます。
ドメイン名を入力することで「登録年月日」「有効期限日」「更新日」「ドメイン年齢」「ネームサーバー」「ドメイン状態」に該当する項目が表示されます。
移管不能状態である、「TransferProhibited」「Hold」を含むステータスの場合は赤文字で表示されます。
ドメイン名のWHOISは複数まとめての検索が行え、主要情報を一覧表示します。(CSVダウンロード対応)
※複数検索の処理時間目安:主要TLDドメイン100件検索・20秒程度
検索結果のURLを共有することでドメインやドメインの情報を相手に共有することが可能です。
ブックマークレットを利用することで閲覧中のサイトのWhois情報をワンクリックで確認する事が出来ます

対応TLDリスト


Whois情報とは?


インターネットに公開されているWebサイトやブログのドメイン、IPアドレスの登録者に関する情報のことで、登録してある人や企業の会社名や連絡先などの情報が登録されています。
個人のサイトやブログなどの場合プライバシーの保護の観点から、Whois情報を企業が代わりに代行し、企業の情報を掲載する「Whois情報公開代行サービス」というものもあります。

ドメイン名とは?


インターネットに接続されたコンピューターやネットワークの所属を識別するための名称です。JPRSの説明では「インターネット上の住所表示」という表現が使われます。
通常、ネットワーク上のコンピューターはIPアドレス(例:52.196.58.180)によって通信を行いますが、数字だけでは人が扱いにくいため、IPアドレスと関連つけた文字列(例:goki.jp、pitali.jp など)を利用します。
それがドメイン名で、一般的に企業名やサービス名称に合わせた文字列が使われます。

ブックマークレットとは?


ユーザーがブラウザのブックマーク(お気に入り)から起動出来る簡易的なプログラムです。
本ツールでは、「Bookmarklet」のリンクをブックマークバーなどにドラッグ&ドロップし登録しておき、Whois情報を検索したいサイトを閲覧中に、登録したブックマークレットをクリックすると本ツールが表示されWhois情報の検索結果が表示されます。

使用例

  • ドメインの取得時に同一ドメイン・類似ドメインの存在および登録者情報を確認します。
  • 保有しているドメイン名・商標などに関するトラブル解決のために、必要な情報を第三者に提供できているか確認します。
  • SEOの分析をしており、ドメインエイジ(ドメイン取得からの経過時間)を調べたい
  • ドメイン移管を行おうとしており、ドメインのステータスを確認して移管可能か調べたい。
  • 特定のWebサイトにお問合せをしたいが問合せフォームや運営者情報が掲載されていない場合、運営元を調べる。
  • Whois登録者情報非表示設定により個人情報プライバシー保護ができているか確認するとき。

関連ツール