RakkoTools

IPv4 to IPv6コンバーター

IPv4アドレスからIPv6アドレス表記に変換

お気に入りツール登録

できること

IPv4アドレスをIPv6アドレス(先頭ゼロ省略IPv6、連続ゼロ省略IPv6、IPv6)に変換します。

IPv4とIPv6の違い

  • IPv4(インターネットプロトコルバージョン4)
    現在主流のIPアドレスで、32ビットで構成されます。使用可能なアドレス数は約43億。
    3つのドットで区切られた4部分を一組として表され、各部分はオクテットと呼ばれる8ビットのデータを有しています。
    IPv4の例:192.168.1.123
  • IPv6(インターネットプロトコルバージョン6)
    IPv4の制限を満たすためにIPv4のプラットフォームをベースに開発されたアドレス表記ルールです。
    128ビットで構成され、IPv4よりもはるかに多い約340澗ものIPアドレスを使用出来ます。
    IPv6の例:0000:0000:0000:0000:0000:ffff:c0a8:017b

使用例

  • ネットワーク管理者がIPv4からIPv6ネットワークへ移行した際に、IPv4アドレスが新しいIPv6プロトコルでどう表示されるかを確認する

関連ツール