RakkoTools

JSONエンコード・デコード

配列をJSON文字列にエンコード、JSON文字列を配列にデコード

お気に入りツール登録
コピー クリア
コピー クリア

できること

左の入力エリアに配列を入力しエンコードボタンをクリックすると、JSON文字列にエンコードします。
右の入力エリアにJSON文字列を入力しデコードボタンをクリックすると、配列にデコードします。

JSONとは?

JavaScript Object Notationの略称であり、XMLなどと同様のテキストベースのデータフォーマットです。
現在ではほとんどのプログラミング言語で読み取ることができ、ファイルまたはデータベース内のレコードに簡単に保存できます。
フォーマットが単純でクエリがXMLよりも簡単で使いやすく可読性も高いので、広く利用されています。

JSONのいくつかの特徴

  • 各データ情報はキーと値で構成される
  • 括弧{} で囲まれている
  • キーと値はダブルクォート「'」で囲む(シングルクォートで囲むとJSON文字列にはならない)
  • カンマ区切りで複数データ記述する
  • キーと値に記述できるのは文字列、数値、論理値(true・false)、空白(null)、配列、オブジェクト
  • JSONファイルは任意の拡張子で保存することができるが、通常.jsonまたは.jsの拡張子で保存される

使用例

  • JSON文字列を配列に変換(人間が読める)し、データ構造内を確認する
  • エンコードを試して、JSON文字列の構造が正しいか確認する
  • デコードを試して、配列の構造が正しいか確認する

関連ツール